桃が丘さゆり保育園 園だより

2020年7・8月号



文字を大きく 文字を小さく



 休園が明け、保育再開となった6月。
子どもたち、父母の皆さんの元気な笑顔に会える日常、毎日がとてもうれしく感じます。
感染予防対策のため、玄関や保育室入り口の受け入れなど最小限の対応をさせていただいておりますが、しばらくの間ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 早くも、子どもたちとの夏がやってきました。ほし組さんの梅ジュースづくり、つき組さんでは梅干し漬けをしました。食育活動にも感染対策の工夫が必要となり、今年は大人が取り組む行程を子どもたちはじっくり見ることで梅やしその葉の色、香り、素材の変化する様子を目にしています。「もも!(梅の実)」「“こおりざとう”ってつめたいの?」「(しその葉を搾ると)ぶどうジュースみたい!」子どもたちの表情、つぶやきがとても印象的です。いろいろな発見や気づき、感じるものがたくさんある今年の梅の味は、とびきり美味しいと思います。あそんだ後に梅ジュースを味わうと「なつのあじがする〜」「(うれしそうに体をふるわせ)すっぱーい!」「さわやかー」と元気を補給していました。つき組さんは、梅を干す梅雨明けを心待ちにしています。

 畑ではじゃがいもの実が土の中で大きくなってきました。収穫やカレー煮会までもうすぐです。夏野菜ではつやつやのナスやピーマンがたくさん出来ました。収穫した大きなキュウリを手に取り、「みて!とれた〜」とニッコリ見せてくれました。トマトもたわわに実り少しづつ色づいてきました。もり組さんの収穫が楽しみです。

 乳児組では雨の日、クレヨンやシール貼りなど、手や指先を使って紙に思いをのせながら表現を楽しんでいます。園に慣れてきたにじ組さんは安心できる場所や好奇心が広がってきて2階の廊下やたまりでハイハイやあんよをしてニコニコ。玄関の水槽の魚を保育者と見に来たり、幼児クラスまで出かけにいくこともあります。

 今月はにじ組さんの慣れ保育やお休みしていた子たちの登園も再開です。工夫しながら少しづつ通常の新しい生活に向かっていきます。

 夏を元気にたのしめるよう園庭の水遊びにミストシャワーの準備を進めたり、それぞれのクラスで楽しい計画を立てています。

 コロナ禍と言われるこれからの保育、子どもたちの育ちを考え、生活を充実させていくことに日々努力を惜しまず学びあうこと、職員一人一人が保育園としての社会的役割を受け止め、果たせるようにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

園長 宮田 典子


      にじ組---0歳児  かぜ組---1歳児  うみ組---2歳児  
      もり組---3歳児  ほし組---4歳児  つき組---5歳児

 

7月 2日(木)歯科検診(2回目)
        園児健診
7月 6日(月)幼児身体測定
7月 7日(火)七夕
        にじ、かぜ身体測定
7月 8日(水)うみ身体測定
7月 9日(木)カレー煮会
7月13日(月)避難訓練 
7月15日(水)幼児誕生日会 
7月20日(月)夏まつり(中止)

8月 3日(月)避難訓練
8月 4日(火)幼児身体測定
8月 5日(水)にじ、かぜ身体測定
8月 6日(木)園児健診 
        うみ身体測定

※9月1日(火)防災引渡し訓練(保護者参加)を行います  

 

 


保育園の紹介
 

保育方針

 
保育時間
休園日
土曜日の保育
延長保育
開所時間
保育時間
登園時間・降園時間
保育園の1日
延長保育
延長保育とは
延長保育の要件
申込に必要な書類
延長保育の決定
延長保育の定員
延長利用料
補食・夕食
延長保育利用料
一時あずかり保育「さくらんぼ」
一時あずかり保育とは
「さくらんぼ」詳細
申込方法
提出について
当日のご注意
持ち物
園舎紹介
園だより
年間行事
「苦情申出窓口」について
非常災害時について
地図
健康のこと
各種検診
園からのお願い
伝染病による登園停止期間
保育中にケガをしてしまたっ時は
食事のこと
食事の内容
こんだて表
     
   
HomePage へ