桃が丘さゆり保育園 園だより

2020年3月号



文字を大きく 文字を小さく



 畑のさくらんぼが小さなピンク色の花を咲かせ3月弥生を迎えました。「弥」はいよいよ・ますます、「生」は草木が生い茂るという意味があるそうです。自然や命の輝きに心弾む季節ですね。桃の節句を前に、ホールの七段飾りのお雛様はつき組の子ども達がみんなで飾ってくれました。どのクラスの子ども達も、大切なものと分かるようで優しく眺めています。
 今年は暖かく穏やかに春を迎えるのかと思っていましたが、予想外に新型コロナウィルスの流行で、日本中、世界中が震撼させられています。保育園でも日常保育、行事等様々な変更等を余儀なくされておりますが、国、都、区から情報を得ながら、子どもたちの健康安全が守れるよう努めていきたいと思います。ご理解ご協力をよろしくお願い致します。

 3月の節分では全クラス赤、黄、青の鬼がやって来て、健康で元気に過ごせるよう鬼退治の豆まきをしました。乳児さんでは大泣きの子もいれば、何だろう・・?と、きょとんとしている子もいます。幼児さんでは「ぼくは、おこりんぼおにをおいだす」「わたしはなきむしおに」などと、心の中の鬼を意識している子ども達の声が多く聞かれます。自分を振り返りこんな自分になりたいと、律していく力がついてきたということでしょうか。つき組のH君は鬼のお面を見せてくれながら「先生見て、僕の鬼イケメンなんだよね〜」と照れた様な茶目っ気たっぷりの会話は本当に愉快でした。鬼の顔でさえも自分の憧れのイメージと重ね、心の中で行ったり来たりと楽しんでいる子ども達、子どもって本当にステキですね。素直な子ども時代ならではの懐かしい思い出となっていくことでしょう。

 園庭では今つき組さんを中心にドッヂボールが人気です。どのクラスも暖かい日は遠くまでさんぽに行ったり、公園でたっぷり遊んでいます。お部屋でも友達とのかかわり合いが増え、仲間と一緒の遊びや生活を通して、この一年間どの子も大きく成長しました。3月は卒園・進級に向け、新しい部屋に慣れたり、一日一日をじっくり味わい、思い出作りを楽しんで行きたいと思います。
 3月13日はつき組さんの卒園式です。今年は式を縮小して行わざるを得ない状況ですが、“おめでとう・楽しかったね”というみんなの気持ちを重ね合わせ、お祝いしたいと思います。

 最後に私事ではありますが、長い保育士生活を私も今年度で卒園し退職となります。桃が丘さゆり保育園の開園以来11年間、キラキラ光る宝物の子ども達からたくさんの思い出をもらいました。至らぬことばかりでしたが、保護者の皆様には暖かく見守っていただき、ご協力いただいたこと感謝いたしております。心よりお礼申し上げます。尚しばらくの間、引継ぎ等で園を出入りいたします。
 4月より、新園長は宮田典子となります。今後とも父母会始め保護者の皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

園長 斉藤 玲子

 

 

3月 3日(火)ひなまつり
3月 9日(月)幼児身体測定
3月10日(火)にじ、かぜ身体測定
3月11日(水)うみ身体測定
3月13日(金)卒園式
3月16日(月)つき組 お別れ遠足(予定)
3月19日(木)園児健診            
3月23日(月)つき組地域交流会(予定)
3月25日(水)幼児誕生会
3月26日(木)避難訓練
3月31日(火)2019年度保育修め

 

 


保育園の紹介
 

保育方針

 
保育時間
休園日
土曜日の保育
延長保育
開所時間
保育時間
登園時間・降園時間
保育園の1日
延長保育
延長保育とは
延長保育の要件
申込に必要な書類
延長保育の決定
延長保育の定員
延長利用料
補食・夕食
延長保育利用料
一時あずかり保育「さくらんぼ」
一時あずかり保育とは
「さくらんぼ」詳細
申込方法
提出について
当日のご注意
持ち物
園舎紹介
園だより
年間行事
「苦情申出窓口」について
非常災害時について
地図
健康のこと
各種検診
園からのお願い
伝染病による登園停止期間
保育中にケガをしてしまたっ時は
食事のこと
食事の内容
こんだて表
     
   
HomePage へ