桃が丘さゆり保育園 園だより

2021年10月号



文字を大きく 文字を小さく



 秋分の日が過ぎ、夕暮れの時間が少しづつ早くなってきました。
9月は暦や季節の味覚を取り入れたおやつに、”お月見ホットケーキ“や”ごまおはぎ“が出ると、子どもたちは秋を感じながら美味しそうに味わっていました。中秋の名月はとても綺麗なお月様でしたね 。

 日中は過ごしやすくなり、にじ組さんは外用の靴下や靴を履いて園庭であそぶようになりました。一番乗りで園庭に出てくるとバランスを取りながら、あちらこちらをニコニコと嬉しそうにあんよをするのはSくん。「まてまて…」されると小走りになって離れていったり、木の陰から「ばぁ!」と声をかけられると満面の笑みになります。
 かぜ組さんは砂場のスプーンやカップ、お皿を手に取り、砂をすくうとベンチに並べておままごと。お皿を“どうぞ!”と差し出したり、おしゃべりしながらお料理しています。

 ももりんぴっく(運動会)に向けてあそび、取り組みが盛んになっています。
うみ組さんはおやつの後のひととき、保育室前のたまりで「フルフルフルーツ」の歌に合わせて可愛い声を上げながら踊り、盛り上がっています。園庭では友だちとお気に入りの大きなフルーツを手に取りネットまで運んであそんでいます。
 先日、もり組さんに「めっきらもっきらどおんどん」の“おかしな三人組”(妖怪たち)からお手紙がとどきました。『うんどうかいにいくよ。いっしょにあそぼう』とのメッセージに「おたからまんちん、すき!」と喜ぶYくん。「こない。こないっ」と手を振って妖怪をちょっと怖がるCくん…楽しみなような、ドキドキするような様子が伺えました。
  ほし組さんの縄跳びでは一人一人が色々な跳び方に挑戦し、友だちを誘って二人跳びなども楽しんでいます。当日は、クラスみんなで元気いっぱいチャレンジの縄跳びになりそうです。
 つき組さんは、更なる忍者修行や荒馬に一人一人の頑張りと年長組らしさを感じます。保育園最後のリレーは子どもたちで話し合い、作戦を立て真剣勝負している姿が頼もしいです。
 ももりんぴっく当日は短時間ではありますが、保護者の方と子どもたち一人ひとりの力を発揮する姿、成長を喜び合うひとときとなることを楽しみにしています。

 2030年までに環境・社会・経済が調和した世界を作るための行動目標を掲げる国連のSDGs(持続可能な開発目標)17の目標に対して設定された169のターゲットの中には乳幼児期を直接目標とする内容があります。子どもたちが持続可能な社会構築の担い手、主体的存在となるよう適切な環境で育つことを保障し、子どもたちが積極的な創り手となっていくよう推進し意識を持って、実践していくことが保育者にも求められています。園生活、あそびの中で直接的、具体的な体験を通して人格形成の基礎を培う大事な時期、人との関わり、環境を豊かにし日々、保育していくことに努力を重ねていきたいと思います。

園長 宮田 典子


      にじ組---0歳児  かぜ組---1歳児  うみ組---2歳児  
      もり組---3歳児  ほし組---4歳児  つき組---5歳児

 

10月2日 (土) ももりんぴっく
  く雨天時:10月7日に運動会ごっこをします>
10月4日 (月) 幼児身体測定
10月5日 (火) にじ組、かぜ組身体測定
10月6日 (水) うみ組身体測定
10月7日 (木) にじ組、かぜ組園児健診 
10月12日(火) 避難訓練、消火訓練
10月15日(金) もり組遠足
10月16日(土) 畑の会
10月20日(水) 幼児誕生日会
10月22日(金) ほし組、つき組遠足(予備日:10月26日)
10月25日(月) お魚屋さんの食材デー
10月27日(水) 危機管理訓練
10月28日(木) 秋の歯科検診

 

 


保育園の紹介
 

保育方針

 
保育時間
休園日
土曜日の保育
延長保育
開所時間
保育時間
登園時間・降園時間
保育園の1日
延長保育
延長保育とは
延長保育の要件
申込に必要な書類
延長保育の決定
延長保育の定員
延長利用料
補食・夕食
延長保育利用料
一時あずかり保育「さくらんぼ」
一時あずかり保育とは
「さくらんぼ」詳細
申込方法
提出について
当日のご注意
持ち物
園舎紹介
園だより
年間行事
「苦情申出窓口」について
非常災害時について
地図
健康のこと
各種検診
園からのお願い
伝染病による登園停止期間
保育中にケガをしてしまたっ時は
食事のこと
食事の内容
こんだて表
     
   
HomePage へ