• 2024年2月
     能登半島地震や飛行機事故のニュースで始まった今年ですが、保育園は元気な子どもたちの笑顔で年明けとなり、暗い気分も一転しました。子どもたちの日々には、明るさがあり未来へ続いていく揺るぎないものがあることを実感します。この […]
  • 2024年1月
     あけましておめでとうございます。今年は「辰年」。“辰”(りゅう)は、いわゆる想像の動物。りゅうが活躍するお話「エルマーのぼうけん」(シリーズ)は、子どもたちにとって魅力的な本の一つですね。エルマーのような優しさと勇気、 […]
  • 2023年12月
     前月は、暖かい日差しを感じたり冬の冷え込みや冷たい風の吹く日もあり、衣服調整に迷う日々でした。コロコロ変わる気候の中、園庭で元気に遊ぶ子どもたちはやっぱり“子どもは風の子”です。  焼きいも会は、薄曇りの空の下、焚火の […]
  • 2023年11月
     前月のももりんぴっくには、保護者の方はじめ、ご家族等の参加で賑わい楽しいひとときとなりました。 翌週、余韻が続く幼児クラスでは、ももりんぴっくごっこをやりました。それぞれのクラスの取り組みを交流し、みんな大好きな玉入れ […]
  • 2023年10月
     猛暑から秋分の日を迎え、ようやく朝夕涼しくなり日が暮れるのが少し早くなってきました。9月29日は十五夜。中秋の名月ともいわれ、秋の真ん中という意味だそうです。お月見は雲の合間から見られた方もいらっしゃるかと思います。 […]
  • 2023年9月
     暑さに負けず、友だちと楽しく遊ぶ子どもたちに元気をもらう日々です。今年も畑の夏野菜やお日様からたっぷり心身に栄養をもらって夏を過ごすことができました。  にじ組さんは初めて保育園の水遊びをしました。お湯の入ったマイたら […]
  • 2023年7・8月
     今年もほし組、つき組さんでは梅ジュース、梅干しづくりの梅仕事に取り組んでいます。みんなでやる作業は、なんとも楽しそうで、瓶の中に入れた氷砂糖に「こおり?つめたいの?」と瓶を触ってみたり、作業の終わりに、栄養士に一人ずつ […]
  • 2023年6月
         前月5月は、乳児組保護者会で始まりました。連休明け、お仕事で忙しい中、ご都合をつけての参加、ありがとうございました。車座になってお話しするにじ組のお母様からは入園前の小さな子どもの育児に不安があったことをお聞き […]
  • 2023年5月
       前庭では、晴れやかな青空の下、つき組さんの元気でかわいい、こいのぼりが泳いでいます。  ほし組さんが畑で植えたイチゴの苗は大きくなり、少しづつ実がつき、赤くなり始めました。一番乗りで収穫し味わったのはKくん。嬉しそ […]
  • 2023年4月
       4月、春爛漫。畑の花壇には、まだ寒い冬、卒園児が植えたチューリップがたくさん咲き誇り、春の彩となっています。目にすると思わず笑顔になります。  入園、進級おめでとうございます。今年度は14名の新しいお友達を迎えスタ […]
  • 2023年3月
     昔から邪気の象徴は鬼とされており、今年の節分も子どもたちはみんなで大泣きしながら、豆まきごっこで邪気払いをしました。かぜ組さんは、鬼が部屋に入ってくると、担任にしがみついたり、友だちと身を寄せ合い、身構えていました。抱 […]
  • 2023年2月
     1月下旬、最強の寒波がやってきましたが、子どもたちは寒さに負けず、園庭で鬼ごっこや、ボール遊びを楽しんでいました。体を動かし温かくなると「あっつーい!」と上着を脱いで、あそんでいます。やっぱり、ほんとに子どもは風の子で […]