保健から


6月4~10日は歯と口の健康週間です!


 虫歯になってから受診すると、「歯医者さん=痛い・怖いところ」というイメージがついてしまい治療がうまく進まないことがあります。まだ虫歯の治療をしなくてもよい段階(フッ素塗布や定期健診など)から歯科受診する習慣をつけるといいですね。


歯磨き開始に向けて



自分で歯磨きできるのはいつごろ?


 最短でも乳歯が生え揃い、保護者が生え揃った子どもの歯を磨くことに慣れる2歳後半から3歳前半頃です。仕上げ磨きは保護者でしっかりと!


永久歯のために乳歯ケアを行う


 虫歯菌が感染して定着しやすいのは2歳半ごろまでのため、それまでに虫歯菌の感染を最小限に抑えれば、子どもが虫歯になる確率が低くなります。


乳歯と永久歯の混在時期に注意!


 通常4~6歳ごろから乳歯が抜け始め、5~6歳ごろから永久歯が生えます。乳歯が抜けると磨きにくい箇所ができ、乳歯と大きさが違う永久歯が混在し、歯垢もたまりやすいです。保護者で仕上げ磨きをしてあげましょう。


コンテンツ

さゆり保育園の紹介

さゆり保育園の保育

食事のこと

健康のこと

子育てひろば

入園手続き

個人情報保護規定

第三者評価

情報公開

保育園のまわりと地図

父母会・OB会

おたのしみ

サイトマップ

杉並さゆり保育園